プロゴルファー・全国植樹祭応援プロジェクト

福島県が平成30年6月10日に復興のシンボル事業として開催する「全国植樹祭」に対してプロゴルファーが応援活動を行い、復興を後押しする事業がジャパンゴルフツアー選手会、(公社)ゴルフ緑化促進会、(公社)福島県森林・林業・緑化協会の主催で実施され、12月19日にその活動で集められた募金合計132,610円が、主催者を代表してジャパンゴルフツアー選手会より第69回全国植樹祭福島県実行委員会に寄贈されました。

「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に参加するプロゴルファーが使用したボールやグローブ、サイン色紙等を提供いただき、大会観戦ギャラリーに対して募金をお願いしました。さらに、大会終了後も、機会を見つけて募金活動を継続して実施したものです。

日本ゴルフツアー機構・青木功会長のコメント

「寄贈金をお渡しさせていただき、後はお任せいたしますとお伝えしました。ゴールデンウイークに開催している『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』にも、福島の子供を招待していますが、それ以外にもこのような形で活動できて、大変嬉しく思っております。義援活動は続けることが難しいですが、皆様に応援していただいているので、その恩返しとして様々な活動ができれば良いなと思っています。また1日も早い復興を願っております。」