大会概要

大会名称

ダンロップ・スリクソン福島オープン

主催

住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構

企画運営

ダンロップスポーツエンタープライズ

開催コース

グランディ那須白河ゴルフクラブ

〒961-8091 福島県西白河郡西郷村大字熊倉字雀子山3

TEL:0248-25-7001

開催日時

2019年6月27日(木)~30日(日)

競技方法

72ホールストロークプレー(各日18ホール4日間)前半36ホールを終了後、その上位60位タイ(プロ順位)をもって、後半決勝ラウンド進出者(アマチュア含む)を決定する。

72ホールが終了し、1位にタイが生じた場合は、委員会の指定するホールにおいて、ホールバイホール形式のプレーオフを行い優勝者を決定する。

競技規則

日本ゴルフ協会ゴルフ規則及びジャパンゴルフツアーローカルルールおよび競技の条件

賞金

総額5,000万円 優勝賞金1,000万円

副賞

協賛社からの優勝副賞

大会事務局

ダンロップ・スリクソン福島オープン大会事務局(福島中央テレビ内)

TEL:024-923-4071 (平日:9:30~17:30)

ご挨拶

"ダンロップ・スリクソン福島オープン"は、今年で6年目を迎えます。

東北唯一の男子プロゴルフトーナメントとして、震災復興を掲げてスタートしたこの大会も、福島の地に着実に根づいてきました。これも地域の皆様方のご支援とご理解によるものです。

この大会は、大会名に「福島」という地名が入っています。男子プロのツアートーナメントの中で、大会名に開催地の名前を盛り込んでいるのは、今、"ダンロップ・スリクソン福島オープン"だけなんです。私たちは、この大会を始める時から、地元の方々と共に歩む地域に密着した大会をめざしてきました。

今もその思いは同じです。この大会を続けていくことが福島の復興を応援し、地域の活性化に役立つのではないかと思っています。男子プロの豪快ですばらしいプレーを間近に見ていただいて、すこしでも明日への活力が湧いてくれればと願っています。

そして次の時代を担うジュニアの育成も大事なテーマです。期間中のジュニアイベントだけではなく、3年前に福島県や地元と協力して誘致した「全日本小学生ゴルフトーナメント」の決勝大会なども応援しています。ひとつの大会を始めたことで、福島県内でのジュニア育成のすそ野も広がり始めています。

昨年の第5回大会は、選手会長の石川遼プロの初参戦などで盛り上がりをみせました。6回目を迎える2019年大会は、昨年同様6月下旬の開催となりますが、話題の選手や伸び盛りの若手プロなど、多くのトッププロの参戦が見込まれています。

もっともっと身近で、来場の皆さまに楽しんでいただける大会になるよう、新たなチャレンジのもと、2019年大会を盛り上げていきます。

皆様の御来場を心からお待ちしています。

ダンロップ・スリクソン福島オープン大会実行委員会